ツアーナースの求人はこちらから!

ツアーナースはアルバイト感覚でできる仕事?

ツアーナースはアルバイト感覚で気軽に出来る仕事が多くなっています。というのも、それ程危険な場所に行くために同伴する、という意味合いではなく、体調不良や怪我等があった時の応急処置に備えての同伴だからです。

ツアーナースはアルバイト感覚というよりアルバイトです

ツアーナースはアルバイト感覚で仕事ができるというよりも、まさにアルバイトとしての仕事がほとんどです。

正確には派遣での仕事が多いのですが、定期的な仕事というわけではなくて、単発的な仕事が多いというイメージで間違いありません。

ただ、最近ではツアーナースの需要が高まっていますので、数年前と比べると安定した収入を得ることが出来る仕事になってきています。

そして、仕事内容に関しては、看護師の仕事の中では精神的に楽なものです。

というのも、生死に関わる仕事がほとんどなく、基本的には何かあった時の応急処置のみが仕事です。これがアルバイト感覚で仕事ができるという部分ですね。

そして、応急処置というのもあくまで何かあった時に発生するものです。言い方を変えると、何もなければ仕事がないのです。

もちろん、気を配っておく必要はありますが、例えば子供のキャンプに同伴するツアーナースの仕事であった場合に、子供と触れ合って一緒に楽しい時間を過ごして終了、ということもあるのです。

ツアーナースが人気が高い秘密はこういったところにあります。

アルバイトで仕事をするのであれば、気分的にもアルバイト感覚で仕事が出来るものが良いですよね。

ツアーナースはアルバイトとして収入面も良い

ツアーナースはアルバイトとして収入面も良いのが特徴です。

正確に言うと金額が高いというわけではありませんが、仕事内容と照らし合わせると、非常に金額が高く思えるからです。

例えば、1泊2日の高齢者の旅行に同伴した場合に、何もなくても2日間で数万円の給与になります。1日1万円を切ることはまずありません。

確かに拘束時間で考えると時給が安いとなるかもしれませんが、ずっと仕事をしているわけではなく、逆に仕事をしている感じがほとんどないケースが多いため、割の良い仕事となります。

なかなかツアーナースだけで生活していくのは厳しいかもしれませんが、最近ではアルバイトや派遣の仕事を組み合わせて仕事をしている看護師が増えています。

その中の1つにツアーナースを組み入れると、気分的にも体力的にも楽になるかもしれませんね。

ツアーナースのアルバイトはどうやって探す?

ツアーナースのアルバイトはどうやって探したらいいのでしょうか?求人自体はたまに見かけますが、なかなか自分で探すのは大変ですよね。

最も簡単に探す方法は登録制求人サイトを利用することですね。

登録し、ツアーナースの求人がある時には連絡をもらえるようにしておけば求人がある時は連絡がもらえます。

ただ、ツアーナースの希望者が増えているため、登録制求人サイト選びは重要になってきています。

そして、自分に優先的に求人を流してもらうようにする戦略も必要です。自分の優先順位を上げてもらえるようにするのです。

そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

まず、連絡が取りやすい、これが非常に重要です。メールにしろ電話にしろ、連絡すると折り返しの連絡が24時間以内にある看護師には優先的に仕事を案内します。

ツアーナースのような単発的な仕事に関しては、打ち合わせなどもありますし、急な仕事であるケースもあります。

単発の求人はキャンセルも多いため、代わりに仕事に行くとなると時間がないわけです。そういった時でも連絡が密に取れる看護師であれば安心ですよね。

こういった形で登録制求人サイトと信頼関係を築いていくことで、仕事が優先的に回ってくるようになります。

そして、できるだけ最初のうちは断らないことです。給与が少し安いなと感じても予定が空いていれば受ける方が得策です。

登録制求人サイトも、給与が安いことは分かっています。それを受けてくれたことに感謝し、条件が良い求人も優先的に案内してもらえるようになります。

また、ツアーナースに関しては、メインとなる登録制求人サイトを決め、それとは別にもう何箇所か登録しておくと良いでしょう。

連絡のやり取りが面倒に感じるかもしれませんが、やはり登録サイトが多い方が仕事の情報も多く入ってきます。自分自身で調整していくことも大切ですね。

このページの先頭へ